「一騎討」石毛選手、第三位で敢闘賞受賞!

17日に行われた須藤元気プロデュース「一騎討」において

JIN FIGHT TEAMのメンバーである

石毛大蔵選手が出場し

ブラジリアン柔術、総合格闘技、サンボなど

各ジャンルの強豪がひしめく中、

堂々の第三位、そのアグレッシブな試合姿勢で

敢闘賞を受賞!

ルールはほぼブラジリアン柔術の試合で

総合の王者の実績に囚われず

果敢に戦う姿勢が素晴らしいの一言。

一回戦、名門ATOS所属の強豪柔術かのワンチョイ選手が

下からチョイバーと呼ばれる得意技を狙うワンチョイ選手を

上からプレッシャーを掛け優位に試合を進める石毛選手。

判定勝ちをおさめた。

二回戦、インパクト柔術所属で今大会準優勝に輝いた

ガスパー選手と対戦し

惜しくも判定で敗れた。

 

本大会優勝&MVPは

全試合一本勝ちで文句なしで

杉江大輔選手!

様々な事を乗り越えての優勝。

自身の道場オープンを予定!

一騎討 DSCN1186 DSCN1261

Please like & share:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です